メルマガバックナンバー | 出会いサイトで会えますか?[出会い系サイトの攻略法]
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【7】最初のメールが肝心「タイトルのつけかた」

【7】最初のメールが肝心「タイトルのつけかた」
相手に最初のメールを送るときに気を付けること

アピールポイントを何にするか?

アピールすることは人それぞれ。趣味や特技、場合によっては外見に自信のある人もいるでしょう。なにかアピールできるポイントを探してください。男からすれば相手の女性が引くような趣味とか特技であれば、それはアピールしないほうがいい。メールだけの関係からだと、その人のことはメール文からしか想像できないですから。ですから、なるべく好印象を抱かれるようにした方がいい、というわけです。自分にアピールできるポイントがみつからないと思ったら、男の場合は女性受けしやすそうなネタでアピールするのもいいでしょう。例えば、おすすめのレストランorスイーツ、ファッション、ブランド(これもファッション関連)、音楽・芸能ネタ(お笑い関係は若い子に受けやすい)などになります。


基本的に趣味がお互い合うほど、イイ関係で話がすすみます。私は女性向けのネタに疎いのですが、美術(美術館に展示されてるようなヤツ)ネタで女子大生を何度かデートに誘い出したことがあります。基本的に、自分の得意なネタで攻めまくってみる方が、本人にとってもストレスを感じにくいと思うので、できるだけ自分のありのまま(と言っても、ネガティブなことは決して書かないように!それだけであなたへの印象がグンと下がってしまう→返事が来なくなる。)でメール交換できるのがベストです。このほうが、デートすることになったとき、相手が自分に対するギャップを感じることなく楽しく過ごせますから。



タイトルは興味をひかれやすいものに
前向きで明るいイメージをもたれるものがいいです。
 例えば、
「OOです。歳はOOで、趣味はOOです!」
「OOと言います。趣味が近そうなのでメールしました!」
 ありきたりそうだけど、どんな人かイメージしやすいタイトルなんで。
「OOさんのOOなところに惹かれました」
「OOさんってOOで素敵な感じがしますね!」
 女性は誉められていやな感じはなかなかしないもの。(あまりに的外れでない限りは・・・)

 出会いの目的がなんであれ、最初のメールはだいたい共通します。
 出会い系サイトでは男は積極的にメールを送ってみないといけない。女性は受け身でも返事がくるものだから、もらう返事を選り好みして、返事を返してきます。だから、最初のメールでは好印象をもたれるほうが断然言い訳です。メール交換で仲良くなれば、おのずとお互い「会ってみたい」と思ってくるんです。
男で、特にデート(割り切り、エロネタ)目当てで出会い系を使っている人は多いですが、メール交換したばかりの段階で、エロネタは出さない方がいいです。もし出して、快い返事が返ってきたらそのメール相手を怪しんでみては?エロネタを自分からふってきたり、すごくレスがよかったりする女性は「サクラ」の可能性がありますから。

 今回は、最初のメールでのタイトル設定についてまとめてみました。
「メールタイトルの設定について」も参考にしてみて下さい。
 
 以上をふまえて、自分に合った相手がみつかるまで待つのか?、それとも相手への条件は特にこだわらないからメール相手が早く欲しいのか?、によってメールの出し方も違ってくるということはだいたいわかって頂けるのではないかと思います。男の場合は、メールを送った全ての相手から返事を期待せず、ちょっと自分に合わなさそうでも、返事を出してみたほうがいいです。出すだけなら損はないはず。数をこなしていくことも大切です。自分が想定していなかった相手・状況から出会いが生まれたりすることあるからです。不特定多数を相手にしていると言ってもよいメールだけの関係=出会い系サイトの世界。できるだけ多くのメール相手に出会いの確率も数も高まっていくということなんです。

次回は「最初のメールの出し方のコツ」についてです。
出会いサイトで会えますか?



| メルマガバックナンバー | 20:00 | comments(19) | trackbacks(188) |